*

自宅で遅延型フードアレルギー(IgG抗体)の検査を受けてみた

      2015/08/02

ずーっと気になっていた遅延型フードアレルギーの検査を受けてみました。

遅れて出てくる食物アレルギー

遅発性アレルギーとか遅延型アレルギーとか潜在性アレルギーとか隠れアレルギーとか言われていますが、一般的にイメージする食物アレルギーと違って食べたあと数時間たってじわじわと体に影響が出てくるそうです。

吐き気、精神的不安、各種疼痛、頻尿、喘息、不整脈、アトピー、吹き出物、過敏性腸症候群、過食、慢性疲労、不眠、などなどあらゆる不定愁訴の原因になりかねないとのこと。

詳しくはこちら→http://www.ambrosia-kk.com/allergy/02.html

遅延型食物アレルギーの場合、食べてすぐに出るわけじゃないしアナフィラキーショックのように激しいものでないから、見過ごされていることも多いみたい。

なんかよくわからない体調の不良が、実はいつも食べていた食べ物が原因かもしれないってことなんですね。

 

何年か前にこのアレルギーの事を知って、検査を受けてみたいなーと思いつつ。高いしなーとか相変わらずグズグズしていたんですけど、この度思い切って受けることにしました。

 

自宅で受けられる遅延型フードアレルギーの検査キットを買った

日本人向けの食品96種類の遅発性アレルギーがわかる検査です。

アレルギー検査キットを注文して自宅で採血、検体を送って2週間くらいで結果が送られてきます。

アマゾンでも検査キットを注文できるので、私はアマゾンから注文しました。

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]です。

(追記:2015.8.2 現在、Amazonでは売り切れです。楽天でも取り扱いが始まっていました!⇒IgG96スタンダード・フード・パネル(日本用)

キットの内容

案外、検査キットは小さかった。

4080802 (1)

IgG96 スタンダードフードパネル(日本)に入っているもの

  • 血液吸収ストリップ(3本)
  • ランセット(2個)
  • 絆創膏
  • アルコール布
  • 被験者情報記入用紙
  • 取扱説明書
  • 採血の際の注意事項
  • 返信用封筒
  • 血液吸収ストリップ保護用ポケット
  • ランセット回収袋
  • 予備ランセット(2個)

ストリップ(左の3本とランセット)
4080802 (3)

 

ちゃんと採血して検体を遅れるだろうかと不安だったけど、とっても丁寧な説明書が入っていたので、ミスの多い私でも(たぶん)間違えずにできました。

4080802 (2)

 

自分でできるかな?検査の流れ

検査の流れはこんな感じ。

1)被験者情報記入用紙に検体受け入れ用ラベルを貼って、必要事項を記入。(PCやスマホからも被験者情報は入力できます)ラベルは必ず貼って送り返さなくちゃダメ。

2)検体を入れる袋に必要事項を記入

3)手をしっかり洗って付属のランセットと呼ばれる装置を使って指に穴を開ける。(針で穴をあける感じ)
4080802 (4)

 

4)出てきた血をストリップと呼ばれる物に染み込ませる
4080802 (3)
3本あるのがストリップ。白い不織布のような部分に血液を染み込ませます。

 

5)ストリップを乾かす

6)ストリップ(検体)、被験者情報用紙、使用済みランセットを封筒に入れて、返信封筒に入れて郵便ポストへ( 。・・)/⌒
4080802 (6)

 

ちょっとした失敗

検査自体はとっても簡単でした。

ですが、乾かすのに2~4時間かかります。私は採血したあとに、それを知って慌てて猫から避難できる場所を探しました。
4080802 (5)

キットの空箱に立てるとストリップが滑り落ちなくてよかった。上部には血液を染み込まえてあるので、画像は自重。

 

指に針を刺すランセットは4つ(予備として2つを含む)入っています。

寒いときなど血流が悪いと、なかなか必要な血が取れないみたい。お湯で温めてるといいよ、取説には書いてありました。

私は夏だし大丈夫だろう~とそのまま1回ランセットで針を刺したのですが、なかなか必要量の血が出てこない!

指を圧迫して血を出すんだけど、何回も押してやっとのことでストリップ1本分が取れました。

こりゃ大変ってことで、次は別の指を少しこすってマッサージしてからランセットを刺しました。すると、どんどん血が出てきて2本分がすぐに採血できた。

ちょっとこするだけで、こんなに血流が違うなんてびっくり。普段の生活でも、こまめにマッサージすることにしましょう。

ちなみに、針を刺すときはチクッとするけれど、指先なのでたいして痛くありません。病院で採血するときの方がよっぽど痛い。絆創膏も1枚入っていたけど、すぐに血は止まってその後の生活になんの支障もありませんでした。

 

あとは家で待つだけ

今日、ポストに投函したので、2週間後に結果が送られてくるのが楽しみ。

USバイオテックというアメリカの検査会社に送られて、アレルギー検査をしてくれるみたい。私とのキットのやりとりは、アンブロシアという日本の代理店が間に入ってやってくれます。全部日本語でOK。

アレルギーがない方がいいなーと思いながらも、もしかして普段食べている食品の何かにすごいアレルギーがあってそれが体調不良の原因だったらどんなにいいだろうとも思います。

食べることがすごく好きだけど、それでも何かを食べないことで普通の生活が送れるようになったら夢のよう。

 


↑遅発性フードアレルギーの本を図書館に予約しています。
あと1人で順番が来る。こちらも楽しみ。

 -遅延型フードアレルギー,


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

遅延性フードアレルギーの食事制限から100日!ついに卵を食べてみる

地味に遅延性フードアレルギーの食事制限を8月末から続けています。 今まで卵と乳製品は、ほぼ口にしてい

おそるべしチョコレート

ちゃんと書いていないのですが、遅延型フードアレルギー対策の食事はほぼ止めました。 こんなにきっちり3

遅延型フードアレルギー対策をやめて半年後、大きなニキビが復活

*「IgGによる遅延型フードアレルギー検査は根拠なし」と、アレルギー学会では声明を出しています。それ


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


【1か月チャレンジ】2018年9月の目標~目と背骨周りをゆるめる

9月の目標は健康系で! 最近読んでいる本で、これはなかなか自分に当てはまっているなと感じているものが

【1か月チャレンジ】2018年8月の結果~夏を乗り越えられたのか!?

8月の目標は、「8月をつつがなくやり過ごすこと」でした。 結果は~ とてもうまく!すばらしく!楽しく

8月もあと4日。今のところつつがなくやっております。

怒涛の8月もあと4日となりました。 乗り越えられるかな?と心配だったのですが、いまのところ大変順調に

【1か月チャレンジ】2018年8月の目標~つつがなく…

はっとすると、8月も3分の1が過ぎています。気がつくと時間が経っているって幸せだなぁと、最近つくづく

no image
【1か月チャレンジ】7月の結果~支出は減らせたかな~

あっという間に8月が5日過ぎていました。7月の結果です。 目標~徹底的に支出を抑えるの7個 1)一人