*

今まで猫と暮らした床素材のよかった点・悪かった点と気になる素材

      2017/12/28

猫を飼っています。ほぼ私の部屋にいます。

掃除をしてもいまいちすっきりしないのは、部屋の床がカーペットで猫の毛を取りきれていないからだと思うのです・・・

もともとは、畳とカーペットの2部屋です。この2部屋どちらにも、畳ともとのカーペットの上に一面カーペットを敷いています。畳は、絶対に爪とぎしちゃうし、もとのカーペットは汚れたら嫌だったので。

敷いてから1年ちょっと経ってかなりボロボロになってきているので、敷物を新しくしたいな~と考えています。

猫にとっても私にとっても、最適な床素材はなんだろうか?

b4fb767142fc815f78b6ac9d5a2e3df1_s

愛猫と私の特徴

我が家の猫の特徴

・爪切りがとにかく嫌い。獣医さんに「2人がかりで押さえて」とか言われたけどマジ無理。動物病院に行くのも大嫌いです。寝てる間に1本ずつ切れるか切れないかって感じで、いつも自慢の長爪です・・・

・走るの大好き!上下運動よりも平面を走るのが大好きで、ぐるぐる回ってます。獲物(おもちゃ)を狙うときは、お尻フリフリで爪が床に突き刺さる!わざわざ部屋のすみっこでお尻フリフリするので、部屋一面に敷物は敷かなくちゃなりません。

・けっこう頻繁に毛玉を吐きます。毛玉と一緒に食べたカリカリも吐いちゃいます。

私の特徴

・掃除が苦手(克服する予定♡)

・中腰やよつん這いで力を入れる動作(床拭きのような体勢)をすると体調悪化。できるだけ体に無理をかけずに掃除がしたい。

 

猫と暮らした床の素材遍歴

今住んでいる家以外は、すべて賃貸でした。
**画像は自分で使っていた品物ではなくてイメージです**

1. フローリング


□よかった点
・掃除が簡単。拭き掃除もできるので清潔。
・ワックスより下まで傷つくことはなかった。
・見た目がよい。

■悪かった点
・猫が走ると滑る。固い素材なので猫の体に悪そう。

 

2. クッションフロア


□よかった点
・掃除が簡単。拭き掃除もできるので清潔。
・猫が走ってもすべらないし、柔らかいので猫の体にもよさそう。

■悪かった点
・走ったり、お尻フリフリすると、爪で穴があく。穴の下の白い素材が目立つ。
・安っぽく見える?!

【追記:2015.10.17】
ペット用クッションフロアを敷きました!今のところ大満足です。
【追記終わり】

3. コルクマット


□よかった点
・汚れたら水洗いできる。
・猫が走ってもすべらないし、柔らかいので猫の体にもよさそう。
・とにかく冬が暖かかった!床に直接座っても、全然平気。
・お尻フリフリで穴は空くけど、目立たない。

■悪かった点
・リビングに敷いたら、不思議な雰囲気になった。(リビングっぽくない)
・まぁまぁ値段が高い。
・夏になって湿度が高くなると、コルクが膨張してどんどん浮いてきてしまった。
・浮くとコルクの下にゴミが入ってしまって掃除が大変。
・うちの猫は、遊びでコルクのつなぎ目のところをかじってボロボロにするようになってしまった。

*コルクの膨張が本当にひどかったけど、私が格安の物を買ったせいかもしれません。あと、一番乾燥している真冬に部屋にぴったりのサイズで敷いてしまったので、もう少し隙間をつくって敷けばよかった。

 

4. タイルカーペット


□よかった点
・汚れたら水洗いできる。
・猫が走ってもすべらないし、柔らかいので猫の体にもよさそう。
・爪が引っかかったりはしなかった。
・夏に少し膨張したけど、ほとんど気にならなかった。
・猫が走りやすそう。

■悪かった点
・掃除が大変。猫の毛が入り込んで、掃除機だけでは取れなかった。
・まぁまぁ値段が高い。
・見た目は微妙な感じ。(悪いわけではないけど、つなぎ目はけっこう目立つ。家っぽくない気がする。)

 

5. カーペット


□よかった点
・一面同じカーペットなので、見た目すっきり。(ただし、今使っているカーペットは色選びに失敗してスッキリしてない。)
・爪が引っかかったりはしなかった。
・猫が走りやすそう。
・値段がピンからキリまで選べる。

■悪かった点
・掃除が大変。猫の毛が入り込んで、掃除機だけでは取れなかった。
・洗えないので、猫がエサを吐くと色が残ってしまった。(だから、今の部屋は濃い色のカーペットを選んだら、部屋全体が暗くなってしまって失敗。)
・数ヶ月で、目に見えてカーペットがへたってきた。
・最近、遊んでいて興奮するとカーペットで軽く爪とぎをするようになってしまった・・・

*すごーく安いカーペットを使ってます。ある程度の質の物をつかったら、そんなに早くダメにはならないと思います。

 

床素材遍歴の感想

私にとって一番よかったのは、断然フローリングでした。
でも、ダッシュして遊んでいる時にツルツル滑っていたのを見ると、うちの猫にとってはどうなのかな。走り続けるのが好きな猫です。

 

逆に猫にとってはフローリング以外は、全部同じように楽しそうに走っていました。

 

気になっている床素材

今住んでいる家も実家に居候なので、現状復帰できる条件で考えています。

1. はめ込み式フローリング ”ジーロック”


賃貸でも使えるはめ込み式フローリング材。

写真を見た感じ、あまりツルツルじゃないので猫も滑りにくいんじゃないかと思ってます。たくさんの色から選べるし、良いなって。

今の私にはちょっと高いけど、本気で検討するときはサンプルを取り寄せられるので表面のツルツル具合は確認できます。

2. ウッドカーペット


はめ込み式フローリングを知る前は、フローリングカーペットもいいなって思ってました。

ただ、すごく重いらしいし、長方形じゃない部屋だと角をきちんとした形に切るのが難しそう。なにより、普通のフローリングと同じで表面がツルツルですね。

3. 置くだけフローリング

1)ユカハリ・タイル

ヒノキの正方形タイルカーペットです。天然木なので、猫も滑りにくそうでいいかな?って思いました。

こちらも高いので今の私には無理なんだけど、、香りも良さそう~。(ただ、無塗装なので毛玉を吐いた時に汚れが染み込んじゃうかも)

2)フロアタイル ウッドシリーズ

こちらも置くだけ。裏に滑り止めがついています。

4. ペット用クッションフロア

一番現実的な気がします。クッションフロアは基礎の上に糊付けして貼らなくちゃいけないと思ってたけど、検索してみたら畳の上に置いちゃっている人もけっこういるんですね!やってみたいな~と思いました。

うちの猫の長爪だと穴があくだろうとは思いますが、ペット用クッションフロアなら以前住んでた部屋のクッションフロアよりはマシじゃないかな。(ペット可賃貸だったのですが、どうせボロボロになるからと敷金内で取替をまかなえるように、コストを抑えた壁紙やフロア材を使っていたそうです。)

 

5.フローリングコーティング

最近知ったのですが、ペット用のフローリングコーティングも良いようです。

本物の木のフローリングは、傷がつきやすいことや、ペットが滑りやすいのが難点だと思っていましたが、コーティングをすることでそれらの問題はクリアできるみたい。

持ち家だったら、一考の価値ありですね。

 -DIY


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

やっと畳の上にクッションフロアを(その2)

とうとう一部屋にクッションフロアを敷きました! ここに到達するまでが長かったぜ。   昨日

クッションフロアを上から留める

昨日の続きですが、もともとカーペット敷の部屋の上にクッションフロアを敷きました。クッションフロア用の

クッションフロアのすきま埋め

この間、自分で畳の上にクッションフロアを敷きました。 結局、すきまが出来てしまった部分があります。


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう