*

あさイチの「あなたは変われる!クローゼットで」の主婦さんの洋服枚数の変化に驚いた

   

今朝のNHKのあさイチの特集は、「あなたは変われる!クローゼットで」と題して、主婦の方のクローゼット片づけについてやっていました。

詳しくはNHKのホームページを見て頂くとして、
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/09/29/01.html

 

わたしが気になったのは、出ていた方の洋服の枚数。

世の中の人はいったいどれくらい洋服を持っているんだろう??と興味津々です。

ちなみに、司会の有働さんは700着!だそうです。
さすが!!

人前に出る仕事の人は普段でもいつも同じ服って訳にもいかないだろうし、枚数持っているのは当たり前だと思うけど大変ですね。選ぶのも買うのも管理するのも。

で、テレビに出ていた主婦さんの枚数はすべてのシーズン合わせて約210着。内訳を詳しくは言ってなかったけど、コート15枚ってメモ書いてあるのにはびっくりした。

いいなー。私はコートがなくて困っています。

 

その枚数に対して、アドバイザーさんが提示した枚数は、多くて100着!理想としては半分以下にしなければなりません。

ゲストの山口もえちゃんは、「無理無理」って言ってました。芸能人が100着は無理だろうな。

 

次の手順で、主婦さんは残す物を選んでいました。

  1. 一箇所にすべての洋服を集める
  2. アイテムごとに分ける
  3. 捨てる洋服ではなく着たい洋服を選ぶ

こんまりさん風ですね。

悩んだときは、

  1. 服を体に合わせて鏡を見て、他人からどう見えるかを客観的に確認する
  2. 着ないけど捨てられない思い出の服(ライブTシャツなど)は、切って枕カバーなどにして利用する

 

主婦さんは、最初はすごく名残惜しそうだったポルノグラフティーの紫のライブTシャツを、「そこまでして残しておかなくていいわ!」と処分していました。

いさぎよくさっぱりとした方のようで、最終的に残った洋服の枚数は約120枚

すばらしい~!

これを、ご夫婦それぞれのスペースにわけて収納していました。

 

アドバイザーさんは200着でも多いわ!と言っていたけど、これくらいなら持っている方は多そうですよね。

テレビに出ていた方は小さなお子さんが2人いて専業主婦っぽかったけど、もともと旦那さんのスペースにギュウギュウに収納されていた白シャツを「また、就職活動するかもしれないから・・・」と言ってとってありました。

あのシャツどうなったのかな?と気になりましたが、気持ちはよくわかります。

私の場合は病気で仕事を辞めちゃったんだけど、数年間は「良くなったらまた着るかも」と仕事用の服を処分できませんでした。

環境が変わってもすぐに今までの物を処分するのは難しいよなーと。

 

それにしても、半分になったなんてすごいです。不要になった洋服でどれだけのお小遣いになることでしょう!笑

 -片づけに関する雑記


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

ときめきチェック後に取っておけばよかったと思ったモノ

こんまり流の片づけ祭りをして、ガンガンモノを処分しました。 特に、衣類は思いきって処分して、基本的に

片づけてるはずなのに部屋がどんどんカオス

どこに何を収納するかも一応終わったはずなのに、まだ部屋の中が混沌としています。 模様替えをしようと家

汚部屋になる3つの原因!?

ネットサーフィン中に目に入った雑誌の記事。 ⇒訪問現場3000軒女性が分析 「汚部屋」を作る人3つの


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

>サイト内検索


【1ヵ月チャレンジ】2018年5月の目標~またまたお金の記録だよ~

もう気がつくと15年以上、袋分けで日常のお金の管理をしています。1か月に1回予算ごとに現金を封筒に入

【1ヵ月チャレンジ】2018年4月の結果~ブログかけたかな

2018年4月の目標は、目標宣言以降にブログを6回書くでした。 結果は~~~→2018年4月の記事一

ゴールデンウィークと孤独感

外に出るとやっぱりゴールデンウィークなんだなーと思います。特に、ショッピングセンターの近くなどを通る

チョコとかスナック菓子とか食べ続けた結果

食事療法などいろいろやって、劇的によくなった!ということはないけれど、こういうものを食べているとやっ

英検準1級の面接で聞かれたことなど

英検準1級の面接を受けた時の覚書です。 面接当日の流れは、英検サイトや対策本に書かれていた通りでした