*

何も知らずに手を合わせていただけ【読書】「親鸞聖人を学ぶ」

   

この間図書館に行った時に、本日返却コーナーにあったのが目にとまり借りてきました。

親鸞の伝記的に話が進められていて、一生や考え方、教えについて書かれています。

実は、我が家は浄土真宗で仏壇もあり、子供の頃からお寺さんが年に2回位来てお参り(っていうのかな)もしてくれてるんです。

でも、私はちんぷんかんぷんで、お寺さんがくるよーと言われたら、座ってお経を聞いて、手を合わせていただけでした。そして、足のしびれと笑いをこらえる。なぜか子供の頃は、お経がおかしくてしかたなかったものです。

お恥ずかしいことに、うちが浄土真宗だってことも二十歳すぎてやっと覚えられたくらい!ひどすぎる。

浄土宗、浄土真宗、法然、親鸞、悪人正機説など、学校の日本史で習ったとは思うのですが、いつもこの辺はテストでは間違えていた気がします。

そんな本当に無知っぷりがひどい私ですが、この本はすごく読みやすかったです。なんたって漢字にフリガナがついているので、小学生でも読めそうな内容。

子供の頃に、仏壇に手を合わせるのはお願い事をするんじゃないんだよと言われたり、我が家に神棚がない理由がなんとなく分かった気がします。

内容は客観的というよりも親鸞聖人はすばらしいというスタンスを取っているので、他の宗派の人にとっては微妙に感じそうだなというところもありました。

今までは私にとって、仏壇は亡くなった祖父母に語りかけるところのような物だったのですが、そういう事じゃないとやっとわかってくれたかとあの世のおじいちゃんおばあちゃんも少しは安心してくれたでしょうか?!

 -その他, 読書


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

HIVが完治した人をめぐる話がとても興味深かった

たまたま図書館の返却棚(別の図書館に返すまでの一時置き)にあった本が目につき、借りてきて読んだら予想

「猫がいる」は言い訳にすぎないと悟った『子供とペットとスッキリ暮らす掃除術』

この間、図書館の新着図書で見つけた掃除本。 猫が、猫が、と都合よく愛猫を言い訳に使っている私に帯の言

no image

本屋さん大賞の「羊と鋼の森」がおもしろそう

今年の本屋さん対象の本が決まりました。 宮下奈都さんの「羊と鋼の森」 以前、たまたま宮下さんご家族の


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう