*

マルもサンカクもバツも決めるのは自分【読書日記】

   

〇に近い△を生きる [ 鎌田實 ]を読みました。

私は小さな頃から体調が悪かったので、いつも今いる場所からドロップアウトしてしまうのではないかとビクビクしながら生きていました。一度そのレールからはずれると二度とそのレールに戻れることがないような気がして。

レールからはずれないように細心の注意を払っていたおかげで、なんとか大学卒業までは一見「普通」な経歴を維持していました。その後、結局ドロップアウトしたのですが、元気になってまた元のような「普通」な社会生活の一員になりたいなぁと思っていました。

 

でも年齢も40近くなり無職生活も長くなり、すっかりレールは遠のきました。
今思えば、ドロップアウトしてしまわないように注意深く生活していた時期に、ドロップアウトしてもやっていける方法を考えて行動した方がよかったのかもしれません。

とは言いつつ、あの時期はあれはあれでよかったとも思います。私の性格では、若い時期に人と違うことをやろうという気持ちにはなれなかったし、どうしていいかもわからなかった。あの時期があってこそ、今の「人生なんでもありだわ~」という心境に心からなっているのだと思うのです。

 

そんな風に、この本を読んで自分の反省を振り返りました。

この本では、「○と×の2つのうちどちらかに決めつけないで、たくさんある△の中から○に近い△を選んでいこう」ということが書かれています。別の言葉では、「別解をみつけよう」と書かれています。

△だと本当は正解(○)があるのにそこに至っていないように感じるけど、別解だとそれも答えで正解だという気持ちになれますね。

△というより○がたくさんあるんだなって思いました。△っていう形は角を取っていくと○になるし。×はどんなにがんばっても○には変形できないものね。×だと思っているものも△かもしれないし、自分にとって○だと思っているものも他の人からみたら×かもしれない。

たくさんの△を見つけて、他の人の○や△や×を認められるような生き方をしていきたいな。

 

 -エッセイ, 読書


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

かみ合わせは犬歯がポイントだったとは

図書館の新着図書の棚にあった「かみ合わせが気になったら読む本 青木聡著」を、たまたま目にして借りて読

「慢性疲労症候群克服への道」はこんな本

先日、県立図書館から借りた本をじっくり2週間読み倒しました! 慢性疲労症候群克服への道  

「猫がいる」は言い訳にすぎないと悟った『子供とペットとスッキリ暮らす掃除術』

この間、図書館の新着図書で見つけた掃除本。 猫が、猫が、と都合よく愛猫を言い訳に使っている私に帯の言


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう