*

記憶のあいまいさと後付けの理由

   

ゴールデンウィーク中は兄弟が帰省したので、親も交えてどうでもいいことをだらだらを話していました。

そんな中で子供時代の話もしたのですが、同じような子供時代を過ごしていても印象的なできごとって違いますね。
さらに、それに対してどう感じたかとなると、まるで違う。

私は原因不明で具合が悪くなったときに、精神的ストレスではないかとずいぶんと言われました。

まったく思いあたるふしはないので、その時のストレスが引き金でなったとは当時も今も断言できます!

ところが今度は、「子供時代にストレスがあったのではないか?」と原因を推測されたりするようになりました。特に、母親との関係ではないかと最近も問題になりますよね。

最初は、別に家族に不満はないよ、と思っていたのですが、忘却のかなたにある思い出をつきつめていくとそりゃ子供時代に親に対しての不満はあります。家庭の事情もあります。

もちろん子供の頃の家庭環境や親(や身近な人)との関係で、病気になっている人も大勢いるんだと思います。

でも、自分がはたしてそうなのかな?と考えたときに、うーんと悩ましいのです。

今回、兄弟を話していて、同じような経験をして私はまったく不満に思っていなかったけど、兄弟は不満に思っていたと知ったりして、ますますその思いは強くなっています。

なにしろ私以外の兄弟は健康ですので。(体力はないけど)

もともと目についていなかったのに、注目することで無理やり子供のころ辛かったことを見つけ出してもどうなんだろう?と思っています。

私はこの先も親になることはまずないだろうと思うのですが、最近の親は子育ても大変そうだなぁと思います。

完璧な親なんでいないでしょうし、同じような接し方をしても子供によって受け取り方は違うだろうし。

そんなこんなで、最近は過去の人間関係に原因があったのではないかと考えるのはやめています。私の場合、どうもピンと来ないので・・・

それにしても、記憶って本当に適当だなと思った今年のGWでした。特に、うちの家族は思い込みが激しい(笑)

 -未分類


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

no image

都合のいい時は夢占いを信じる

いつも夢は見ているのですが、昨日はなかなかの長編で目が覚めてもはっきりと覚えていました。 &nbsp

no image

このまま何年も経ってしまいそうだから

去年の春に、「もうやだ、こんな部屋」「友達をよべる部屋にしたい」と思って始めた片付け祭り。 ちびちび

オンライン国勢調査と芥川賞作品

国勢調査をインターネットで回答できるということで、お知らせの人が家々を回っていました。 我が家にも来


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう

【1か月チャレンジ】2019年1月の目標と結果

わ~ぉ!ただいま1月31日の夜9時です! 一度も更新することなく今年の1か月が過ぎました。 一応、今

部屋が汚い理由を考えてみた(1)

そんなことを考えるより手を動かせというところなんですけど、どうして私は部屋が汚いのか考えてみました。

久しぶりに見た汚部屋ブログの方がすばらしかった

このブログを始めたきっかけは、体調が悪くて外出もなかなかできなくてこのままでは嫌だ!変わりたい!と思

【1か月チャレンジ】2018年12月の目標~もう残り2週間ない~

12月の目標っていったって、気づけば18日です。半分以上過ぎています。 なんかあわただしい日々で&#