*

グルテンフリーを5年続けている「ジョコビッチの生まれかわる食事」を読んだ

   

入荷待ちになっていたのでアマゾンで予約していた「ジョコビッチの生まれ変わる食事」が予想外に早く届いて、さっそく読み終わりました。

プロテニスプレイヤーで、現在世界ランキング1位のノバク ジョゴビッチ。

彼がナンバー1へとブレイクスルーした理由が、食事法にあると書かれている本です。

もちろん食事以外にもいろいろとしているのですが、この食事法がなければ体が弱いままであっただろうということです。

 

その食事法の一番の特徴は、グルテンフリー(小麦グルテンを食べない)こと。

さらに、グルテンを排除するだけでなく、食事のとり方にかなりこだわっています。朝昼晩、食べる物はもちろん、食べる時の意識の持ち方もです。

東洋医学の思想も参考にしているそうです。

 

ちなみに、ジョコビッチにこのグルテンフリーを勧めた栄養学者は、なんとテレビでジョコビッチの試合(ジョコビッチは試合中によく倒れていた)を見ていて「これはグルテンが原因だ!」と考え連絡をくれたそうです。

テレビで見て気づいて連絡をくれる博士も博士だけど、当時はまだ一般的ではなかったグルテンフリーを受け入れて試してみるジョコビッチもすごいなぁという印象です。

 

この本では、その食事法について書かれているのですが、具体的な食事法という細かなことよりもジョコビッチの信念が強くメッセージとして現れています。

例えば、この一見とんでもない事にように聞こえる突然の博士の連絡を受け入れることも、「オープンマインド(開かれた思考)」で常に新しい手段を求めることをやめないという信念からできたことだそうです。

 

そして、自分の食事法を紹介しながらも、常に読者に対して「自分の体に耳を傾けよ」と言っています。

ジョコビッチが食べているからと言って食事法を真似するのではなく、ジョコビッチがその食事法にたどりついた考え方を真似すべきだということなのでしょう。

 

食事法だけでなくジョコビッチの戦争とともにあった幼少時代などについても書かれています。こちらも、食事以上に興味深い。

これから、テニスの試合をテレビで見るときは、また違った目でジョコビッチを観ることでしょう。

 

それにしても、テニス選手って過酷ですね。1年のうちの11ケ月間も世界各国を転戦。

そして、厳しく自らを律した生活。

 

読んでいてこの生活は無理無理無理~と考えていては、新しい世界は開かれないのだと思いました。

私は「体調がよくなりたい」と言いつつすぐにグダグダにダメな生活をしてしまうので、心の片隅にそっとジョコビッチを置いておきたいです。

 

 -健康関係本, 読書


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

かみ合わせは犬歯がポイントだったとは

図書館の新着図書の棚にあった「かみ合わせが気になったら読む本 青木聡著」を、たまたま目にして借りて読

【読書】「あなたの体の9割が細菌」私は一人で生きているわけではない~腸内細菌に支配されているのかも

図書館で借りた「あなたの体は9割が細菌」が最高におもしろかったです! あなたの体は9割が細菌: 微生

マルもサンカクもバツも決めるのは自分【読書日記】

〇に近い△を生きる [ 鎌田實 ]を読みました。 私は小さな頃から体調が悪かったので、いつも今いる場


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

>サイト内検索


【1ヵ月チャレンジ】2018年2月の目標~働きましょう

あっという間に1年の1/12が過ぎました。確定申告をしていなくてまずいのですが、実際に帳簿を見るまで

【1か月チャレンジ】2018年1月の結果~支出記録ができたかな

2018年1月の目標は、収支記録をちゃんとつけるということでした。 →【1か月チャレンジ】2018年

国民年金の口座振替にはインターネットバンクは使えないのでお気をつけあそばせ

平成30年分は、国民年金を前払いするぞ!と意気揚々としておりました。 → 国民年金をお得に割引しても

国民年金をお得に割引してもらう早割・前納制度を利用することにした

長年、国民年金の免除制度を利用していた私ですが、去年からやっと全額支払っています!うれしい~(ブログ

【1か月チャレンジ】2018年の目標~収支記録をちゃんとつけよう

2018年も気づけば1週間以上過ぎていました。年末よりなんだか調子が悪くて、お正月はお客さんも来たり