*

遅延型フードアレルギー対策をやめて半年後、大きなニキビが復活

   

*「IgGによる遅延型フードアレルギー検査は根拠なし」と、アレルギー学会では声明を出しています。それを、踏まえた上で、私の体験談をお読みください。

学会では遅延型フードアレルギーのIgG抗体の診断的有用性は否定されている

 

去年の8月にIgGによる遅延型フードアレルギーの検査を受けて、約3ヶ月間かなり厳密に食事制限を行いました。

ちなみに、わたしが制限した食品は、乳製品、卵、小麦、小麦イースト、バナナ、キウイです。これらはすべて一生食べなくても、他の物をちゃんと食べていれば栄養的に問題ないと私は思ってます。

 

検査結果があっていたかどうかはわかりませんが、確実に体で変わったのは肌の質でした。

いつも体中、プチプチ痒かったのがなくなりました。(アレルギーだって、言われるほどはひどくありません。)

そして、30過ぎてずーっと、本当にずーーーーっと治らなかった口の周りのおおきな吹き出物がなくなりました。

 

でも、わたしが日常生活で困っている体調不良については大きな変化がなかったので、お正月をきっかけに食事制限はほぼ解除しました。

以前より、気持ち上に書いた食品を減らしていた状態です。(でも、小麦は毎日食べている。)

 

そして、先日、口の周りに大きな大きな吹き出物が復活しました。(ついでに、口の中に口内炎もいくつかできています。)

大きくできて固くなり、昨日の夜、顔を洗ったら血が出てきました・・・

 

泣ける。

半年間だけ、吹き出物に悩まされない顔でした。

 

また一気に全部制限するのはちょっと難しいので、とりあえず卵をできるだけ食べないでみることにしました。

一番あやしいのは卵。

しばらく食べないで、吹き出物がどうなるかを経過観察しようと思っています。

 

私の遅延型フードレアルギー除去生活のまとめはこちら
遅延型フードアレルギーの除去食3ヶ月の備忘録

 -遅延型フードアレルギー


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

遅延型フードアレルギー対策を始めてから2ヶ月後の体調記録

遅延型アレルギー対策の食事をはじめてから2ヶ月が経ちました。年々、月日が経つのは早いものです。3週間

自宅で遅延型フードアレルギー(IgG抗体)の検査を受けてみた

ずーっと気になっていた遅延型フードアレルギーの検査を受けてみました。 遅れて出てくる食物アレルギー

過敏性腸症候群の腹痛の原因になったっぽい昨日の食べた物

昨日の夜、久しぶりに猛烈に波がやってくる腹痛(診断されたことはないけど過敏性腸症候群っぽい)になりま


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう