*

ピロリ菌の検査中だけど、ピロリ菌は悪者じゃないという説について

   

いつも胃の調子が悪いので、先日胃腸科にかかりました。

そこで、胃カメラの予約とピロリ菌の検査を受けました。

まだ検査結果は出ていないのですが、どこかでピロリ菌は悪者じゃないというような話を聞いたことがあるなぁと思って、調べてみました。

そうしたら、とても詳しい内容を書かれているブログを見つけました。
ピロリ菌は病原菌ではなく共生細菌(1)
とてもわかりやすく書かれています。ピロリ菌に興味のある方は、ぜひ読んでみてください!
 

このブログの中で紹介されている本の著者が、すでに2004年にピロリ菌は悪性菌ではないという論文を発表し、2005年に日経サイエンスで記事になっています。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0505/sp_1.html

(ちなみに、ピロリ菌と胃潰瘍の因果関係を証明した研究者がノーベル生理学賞を受賞したのは、同じく2005年)

 

この記事中では、

  • ピロリ菌は発展途上国では多いが先進国では保有率が低い
  • ピロリ菌感染率が下がるにつれ,消化性潰瘍や胃ガンの発病率も低下した
  • 同時に、ピロリ菌感染率が下がるにつれ、逆流性食道炎や食道ガンなどの食道疾患が増加した

と書かれています。

うーん、もしも私がピロリ菌を保有していたら、除去するかどうか迷うところです。(来週わかると思うけど)

なぜなら、ピロリ菌に感染できるのは子どものうちだけで、大人になってからの再感染は今のところ実現していないそうです。

 

ところで、上にリンクしたブログの中では、英語の本(『Missing Microbes』)が紹介されています。

英語の本は読めないですが、つい最近この著者の本が日本語訳で発行されています。

題名が「失われてゆく、我々の内なる細菌」なので、『Missing Microbes』の訳本なのかな~?と思っています。

除菌除菌の世の中に私はちょっと違和感を持っていたので、興味ある本です。

失われてゆく、我々の内なる細菌

マーティン・J・ブレイザー みすず書房 2015-07-02
売り上げランキング : 1198

by ヨメレバ

 -健康その他


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

簡単4つの体操(ストレッチ)の真向法を教えてもらったので試しています

この間このブログに真向法はオススメですよ!とコメントを頂いたので、さっそく試してみています。 真向法

リンパマッサージがふわふわめまいに効くとき

病院に行って薬をもらって飲んでもいても、ぜんぜん症状が緩和した経験がないため、ここ数年はもっぱらマッ

no image

ぷるぷる気功

気軽にできて体にもいいよー、とずいぶん昔に教えてもらったぷるぷる気功。 気が向いたときにやっています


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


部屋が汚い理由を考えてみた(1)

そんなことを考えるより手を動かせというところなんですけど、どうして私は部屋が汚いのか考えてみました。

久しぶりに見た汚部屋ブログの方がすばらしかった

このブログを始めたきっかけは、体調が悪くて外出もなかなかできなくてこのままでは嫌だ!変わりたい!と思

【1か月チャレンジ】2018年12月の目標~もう残り2週間ない~

12月の目標っていったって、気づけば18日です。半分以上過ぎています。 なんかあわただしい日々で&#

【1ヵ月チャレンジ】2018年11月の結果~乗り越えられたかな?

気がつくと12月が半分近く過ぎていました。 というわけで、11月の目標の結果~ なんとかかんとか乗り

【1か月チャレンジ】2018年11月の目標~あと2か月乗り越える

毎年、寒くなってくるこの時期調子が悪くなります。 特に、さむかったり天気が悪かったりする年がひどい。