*

国民健康保険が2.5倍になっていた

   

1ヶ月ぶりに通帳を記帳したら、先月末に今年度はじめての国民健康保険料が引き落とされていました。

そうでした。そうでした。今年は、去年の2.5倍以上の支払いになっていたのだと思い出しました。

 

収入が低いので支払っている金額は非常に少ないのですが、いきなり2.5倍とはなかなかの上昇率です。

(支払い金額が少ないのは多く払っている人に申し訳なく感じるのですが、めったに病院にいかないので許してください…)

 

保険料の計算

お恥ずかしいことに、保険料ってよく分からずに払っていたのですが、国保の場合3つの金額を合わせた合計額を支払うことをはじめて知りました。

  1. 所得割額:(前年の所得-33万円)×市町村が決めた料率
  2. 均等割額:市町村が決めた額 × 家族の人数
  3. 平等割額:世帯ごとに一定額(市町村が決めた額)

 

2と3は基本的に世帯所得に関わらず同じ額を支払いますが、低所得は減額措置があります。

150723

会津若松市役所ホームページより)

 

高くなった理由

私は自分一人で独立世帯なので、所得が33万円以下だと均等割額と平等割額が7割減、59万円以下だと5割減、80万円以下だと2割減してもらえます。

一昨年の所得はなんと33万円以下だったので、7割も減額してもらっていたんですね。そして、去年は59万円以下だったので、5割減になっています。

所得が上がったことで所得割額もあがったのですが、さらに減額の割合が減ったことが今年は支払い料率が高くなった理由なんだと納得しました。

 

(というより、いかに少額しか払っていないかという…)

 

今年の所得は80万円を超えるので、一気に減額なしになります。

来年はさらに高くなる!

減額制度に気づいていなかったら、来年はさらに驚くところでした。そのつもりでこの1年暮らしていこう。(所得の15%は国保に必要と思っておいたら、よさそうです。)

 

ところで、自治体によって保険料率って本当に違うんですね。住んでいる地域は、人口が少ないためかお高めです…

そして、うちの街は均等割(世帯人数をかける)>平等割(1世帯ごとに決まっている)なのですが、均等割 <<平等割の自治体もありました。

家族が多いひとは、わが街よりも均等割が低い地域に住んだ方がお得なんですね。

 

 -お金の話


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

no image

MicrosoftのOfficeを無料で使う

本日は、MicrosoftのOfficeを無料で使ったという話です。 今使っているパソコンには、Of

病気で働きにいけないけど在宅でなんとか収入を得ている話

本日は生々しいお金の話を。 今月はいろいろと仕事がうまくいって、10年前に前の仕事を辞めてから一番多

40代が世帯主の17%が低所得世帯だそうで、わたしもその中のひとり。

今日のニュースで、「この20年間で40代が世帯主の低所得世帯の割合が1.5倍に増加」とありました。


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

>サイト内検索


【1ヵ月チャレンジ】2018年2月の目標~働きましょう

あっという間に1年の1/12が過ぎました。確定申告をしていなくてまずいのですが、実際に帳簿を見るまで

【1か月チャレンジ】2018年1月の結果~支出記録ができたかな

2018年1月の目標は、収支記録をちゃんとつけるということでした。 →【1か月チャレンジ】2018年

国民年金の口座振替にはインターネットバンクは使えないのでお気をつけあそばせ

平成30年分は、国民年金を前払いするぞ!と意気揚々としておりました。 → 国民年金をお得に割引しても

国民年金をお得に割引してもらう早割・前納制度を利用することにした

長年、国民年金の免除制度を利用していた私ですが、去年からやっと全額支払っています!うれしい~(ブログ

【1か月チャレンジ】2018年の目標~収支記録をちゃんとつけよう

2018年も気づけば1週間以上過ぎていました。年末よりなんだか調子が悪くて、お正月はお客さんも来たり