*

「骨盤にきく」を読んで、実際なにしたらいいの?と思ったらいい本を見つけた

   

先日、片山洋次郎さんの「骨盤にきく」という本を読みました。

骨盤や背骨の硬さと体調不良などに関係する興味深い内容が、いろいろと書いてあって面白かったです。

「こういう風になっていると、こんな状態になる」という話が書いてあるのですが、「それで結局は自分でできることはないのか?」と一番知りたい改善法についてはあまり書いてありませんでした。

いくつかのワーク(脚上げやうつぶせ寝など)が書いてあったのですが、実際に本に書いてある骨盤や背骨の状態の例の数に対して物足りない感じでした。

 

そんな中、昨日図書館に行って健康本コーナーをブラブラ見ていたら、同じ片山洋二郎先生の本が!

自分にやさしくする整体 」という本です。

 

こちらは、1冊まるまる自分でできるワークメソッド(実技)が書いてあります!

「骨盤にきく」で紹介されていたもののすべて載っていました。

「骨盤にきく」の方では、症状や体の状態について詳しく書かれていましたが、こちらではメソッドのやり方やどうしてそれをしたら良いのかの解説についても書かれています。

両方を読むことで、片山先生の考えがより理解しやすく思えました。

 

メソッド別に詩のような文章も書かれていて癒し系です。

 -健康関係本, 読書


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

no image

本屋さん大賞の「羊と鋼の森」がおもしろそう

今年の本屋さん対象の本が決まりました。 宮下奈都さんの「羊と鋼の森」 以前、たまたま宮下さんご家族の

予想以上に効果があった「頭蓋骨をユルめる!クラニオ・セルフトリートメント」自分で頭蓋骨を緩めたいときに読む本

ここの所、どうにも体がしっかり動かず特に肩甲骨から上がつっぱっているような、圧迫されているような、筋

「慢性疲労症候群克服への道」はこんな本

先日、県立図書館から借りた本をじっくり2週間読み倒しました! 慢性疲労症候群克服への道  


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう