*

オンライン国勢調査と芥川賞作品

   

国勢調査をインターネットで回答できるということで、お知らせの人が家々を回っていました。

我が家にも来たらしく、お知らせの封筒が。

15091201 (2)

 

父に、なんかよくわからないから見ておいて~と言われて中をみたら、お知らせのパンフレットが2通と回答するために必要なIDとパスワードが入っていました。

15091201 (1)

 

とりあえず国勢調査のホームページ上で答えればよいようなので、早速ログインして回答。

→詳しくはこちら

感動するほど簡単でした!

パンフレットには、単身で10分程度、家族4人で20分程度の時間がかかると書いてあったけど、うちは家族3人で10分ちょっとで終わりました。

私は自分の職業を答えるときに、どうやって答えたらいいのかな~といつも少し悩むのですが、普通の仕事をしている人ならもっとちゃっちゃと入力が終わりそうです。

疑問に思う選択肢などには「?」マークがついていて、クリックすると説明が読めます。

紙で答えるよりはるかに楽でわかりやすかったです。

 

インターネット回答は9/10から20までできて、一度回答すると10/20まで回答内容を変更できます。

ネットで回答しなかった世帯に、改めて今までどおりの紙の調査票が配られるそうです。

 

 

ところで、今回私がネットでちゃちゃっと答えたのですが、「インターネット関係=私」と父のなかでできてしまったのだろうか?基本的に、父になにかを頼まれることってあまりないんですけどね~。

ついこの間、今年の芥川賞をとった羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」という本を読みました。

20代後半無職の孫(男)と同居している祖父の話です。おじいさんは、いろいろと体に痛いところがあったり、介護が必要な面があったりしています。

(ここからは話の内容にふれるので、これから読みたい人はパスしてくださいね。)

祖父とその娘である母親と男性の3人暮らしなのですが、このお母さんがなかなか強烈でおじいさんにとても厳しいです。自分のことは自分でやれ、と。

おじいさんは体が痛いし、もう死にたいと毎日こぼしています。

そこで、孫はおじいさんの希望をかなえてあげようと思いはじめるのです。でも、直接手をくだしたり、事故にあったりとか、おじいさんが最後に苦痛を感じることは望んでいません。

なにをするかというと、「過剰な介護」をするわけです。なんでも手助けして、楽にしていると、どんどんなにも自分でできなくなるだろうと。

今まで元気で家のことや畑仕事をしていたお年寄りの方が、足の骨折などで入院してベッドの上で何もしないと、一気に体も弱って、認知症も発症してしまったという話をよく聞きます。それに近いことをしようという考えでした。

 

で、結末など興味がある方は本を実際に読んで欲しい(今、私が書いたあらすじも、空気感は本編と違うと思います。読む前は怖い悲しい話なのかと思ったら、全然違いました)のですが、この本を読んでる最中に思ったことがあるんですよね。

私の両親は二人とも私の数倍元気ですが、歳は確実にとってきていて以前に比べると疲れやすくなったりしています。

私にできることは、ネットでなにか調べたりなんだりくらいなので、今までもすぐに「やっておこうか?」ということがありました。

私が元気だったら同居していないと思うので、きっと2人でなんとかしてたことでしょう。新しいことを覚えようというチャンスを奪っているのかな~って思っていたんですよね。

私が同居してからは、父が「お父さんは、もうパソコンなくてもいいかなー」などと言い出したし…

そんなことを思っていた矢先の、国勢調査のインターネット回答でした。

ただし、肉体労働的なことは私の分まで両親に頼りっぱなしなので、そちらは両親の体力維持に貢献しているようです(苦笑)

 

ところで、芥川賞をとった小説って難しくてよくわからないというのが、私の印象でした。ところが、今回はすごく面白かったし、考えさせられました。

難しいな~と思ったのは20代前半だったので、少しは成長して話の中身がわかるようになったのか、たまたまわかりやすい作品だったのか。読まず嫌いはもったいなかったですね。

 -未分類


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

no image

家にいても大切な人と繋がれる

日曜日にやっている「夢の扉+」は大好きなテレビ番組です。 今週は、遠隔ロボットを研究している吉藤健太

自分には無理そうなことに気づけるようになってきた

散歩中に、暑くてへばりそうになる時期がやってきました。 夏の日差しの下にいるとすぐに熱中症っぽくなっ

no image

パソコンのディスク使用率が99%以上になって重かったので対処してみた(追記アリ

【追記:結局、翌日の朝起動したら、重かったです。立ち上げ直後がディスク使用率がいっぱいいっぱいになる


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


【1か月チャレンジ】2018年11月の目標~あと2か月乗り越える

毎年、寒くなってくるこの時期調子が悪くなります。 特に、さむかったり天気が悪かったりする年がひどい。

【1か月チャレンジ】2018年10月の結果~コンビニで買わずにすんだか!?

あっという間に10月も終わりました。 10月の目標は、「コンビニでお菓子などの買い物をしないこと」で

【1か月チャレンジ】10月の目標~コンビニで買わないぞ!

10月も3分の1をこえましたが、今月の目標を。 今月は、「コンビニでお菓子など買わない」です。最近、

【1ヵ月チャレンジ】2018年9月の結果~背中と目をゆるめる

すでに1週間たちました。10月といえども、暑い日も多くてびっくりします。 9月の目標は、背中と目をゆ

【1か月チャレンジ】2018年9月の目標~目と背骨周りをゆるめる

9月の目標は健康系で! 最近読んでいる本で、これはなかなか自分に当てはまっているなと感じているものが