*

1日1食おかゆ生活をあきらめた理由

   

 

今月から食事療法にチャレンジしてみようと思って、11/2から1日1食おかゆ生活というものを始めてみました。

(結局、ほぼ1日で挫折したのですが)

これは、慢性疲労症候群を逆流性胃食道炎の立場から診ている松原医師の考えにのっとったものです。

この治療でよくなった方のブログを見て、1週間はおかゆ(1日1回)のみで生活してみようと思い立ちました。

 

結局、低血糖っぽい症状だったり、胃の不調が出てしまったので、中止しました。

 

この療法は、おかゆがとにかく良いと言っているわけではなくて、自分の体に合った胃にやさしい生活をしましょうという考えです。

私は最初に、ものすごくお腹が空いているところにノリ状の重いおかゆを食べてしまったので、おかゆでも水でも胃がもたれるようになってしまいました。

 

ノリ状のおかゆじゃなくて、さらさらおかゆだったらどうだったのかな?
蒸しパンだったらどうかな?
お米やベーキングパウダーの質を変えたらどうかな?

そんなことも考えてみました。(実際、自然食品のお店でベーキングパウダーも買ってみた。使ってないけど)

自分の体にあう食べ物を試行錯誤して見つけることが、この療法では大事なんだろうな~と感じています。

 

でも、本当にこの療法に向いている症状なのか診断を受けたわけでもなく、体もフラフラ&胃もやられていて、血液検査などを気軽に頼める主治医がいない状態で、いろんな食材を使って試していくのは、かなり厳しいなと思いまして…

最初にトライしてみる食材のおかゆで、調子が良くなればいいな~と思って始めたんですが、そうもいかなかったのであきらめました。

長期間、ひとりでやれる自信がない…

実際、軽い逆流性もあるし、最初に具合が悪くなったときは胃酸があがってきて仕方がなかったので、試してみたいな~と思ったんですけど。しみじみと自分には根性がないなとおもいます…

 

いきなりおかゆ生活をするのではなくて、胃に優しい食べ物(かなりの食材がアウトになります!)で食事を作って夕食抜きにして、様子を見るという手もあるようでしたが、別の療法とてんびんにかけた結果、別のものを選びました。

西式甲田療法です。

西式には運動療法があるので、体がゆがんでいる私にとっては魅力的。

食事は、朝を取らない半日断食にしています。

 

この1週間、今までの食生活を変化させて感覚が変わったことや気づいたことがあるので、それはまた別の機会に書きますね。

 

 -慢性疲労症候群(松原式), 食事療法


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

食事療法、早くも挫折

食事療法を試してみようかな~と思って、昨日から始めました。 人体実験のつもりでいろいろと試してみよう

おかゆ生活はあきらめ

昨日から、1日1食おかゆのみはあきらめて、2食でおかゆ以外も食べています。 少し落ち着いてきました&

1日1食超小食時の胃のもたれ時に、おかゆ・米粉蒸しパン・小麦粉蒸しパンを食べたときの体感の記録

1日1食おかゆ生活を1週間続けてみようとトライした結果、すぐに挫折しました。 理由は、とにかくふらふ


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


【1か月チャレンジ】2018年11月の目標~あと2か月乗り越える

毎年、寒くなってくるこの時期調子が悪くなります。 特に、さむかったり天気が悪かったりする年がひどい。

【1か月チャレンジ】2018年10月の結果~コンビニで買わずにすんだか!?

あっという間に10月も終わりました。 10月の目標は、「コンビニでお菓子などの買い物をしないこと」で

【1か月チャレンジ】10月の目標~コンビニで買わないぞ!

10月も3分の1をこえましたが、今月の目標を。 今月は、「コンビニでお菓子など買わない」です。最近、

【1ヵ月チャレンジ】2018年9月の結果~背中と目をゆるめる

すでに1週間たちました。10月といえども、暑い日も多くてびっくりします。 9月の目標は、背中と目をゆ

【1か月チャレンジ】2018年9月の目標~目と背骨周りをゆるめる

9月の目標は健康系で! 最近読んでいる本で、これはなかなか自分に当てはまっているなと感じているものが