*

自分の嫌なところを認めること

   

小学生の甥姪が遊びに来て、一緒にトランプをしました。

みんな大きくなって話が通じるようになり(笑)、一緒に遊んだときの疲労が小さな頃に比べてずいぶん楽になりました♪ 成長ってすごいな~

 

トランプをしているときのこと、一人の姪が私に「負けず嫌い?」と聞きました。

負けず嫌いだよ~と答えました。

 

小学生相手でも、わざといつでも負けるってことを私はしないんですよね。

私はいとこの中で一番下でちょっと離れていることもあり、自分が子供の頃に親戚が集まって遊ぶときなどは「遊んでもらって」いました。

 

わたしにつきあって遊んでくれているので、トランプやカルタをしていてもみんなあまり集中してないんですよね。そして、わざと負けているのがわかる。

それが、ちょっと寂しかったんです…

そんなこともあって甥姪と遊ぶときは、自分も楽しむ!完全には手を抜かない!と思ってやっています。

 

けど、実際に負けるとちょっと悔しいところもある。

しかも、今気づいたけど、子供の頃に本気じゃない年上に勝たせてもらっても面白くなかったのも、負けず嫌いだからですね。

 

というわけで、実際私はかなりの負けず嫌いだと思うのですが、子供に負けてくやしいって思う自分が結構恥ずかしいです。

なので、小学生の姪に「負けず嫌い?」って聞かれたら、以前はあせって否定したり、認めてたとしてもそう言われたことを恥ずかしく思ったりしたと思うのですが、今回はちょっとドキッとしたあとに、「バレてる」って思っておかしくなりました。

 

人になにかを言われたときにイラっとしたり否定したくなるのは、意識・無意識どちらにせよ、自分でも気づいていて認めたくない痛いところを突かれた時だと感じています。

どんなにひどいことを言われても、的外れなことだとなにも感じないんですよね。

 

でも、そんな痛いところを突かれた時ほどそのことについてちゃんと向き合った方がいいな~と思うし、指摘してくれたことがありがたいです。

 

「負けず嫌い」は、自分では認めたくなかった、性格の中でかなり強い部分です。認められるようになっただけ、上出来かな。

 

 -心の宿便


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

記事はありませんでした


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

>サイト内検索


【1ヵ月チャレンジ】2018年5月の目標~またまたお金の記録だよ~

もう気がつくと15年以上、袋分けで日常のお金の管理をしています。1か月に1回予算ごとに現金を封筒に入

【1ヵ月チャレンジ】2018年4月の結果~ブログかけたかな

2018年4月の目標は、目標宣言以降にブログを6回書くでした。 結果は~~~→2018年4月の記事一

ゴールデンウィークと孤独感

外に出るとやっぱりゴールデンウィークなんだなーと思います。特に、ショッピングセンターの近くなどを通る

チョコとかスナック菓子とか食べ続けた結果

食事療法などいろいろやって、劇的によくなった!ということはないけれど、こういうものを食べているとやっ

英検準1級の面接で聞かれたことなど

英検準1級の面接を受けた時の覚書です。 面接当日の流れは、英検サイトや対策本に書かれていた通りでした