*

これが欲しい!冷え取りしながら足に心地よい靴 5ブランド

   

足に合わない靴をはいていたせいで、ウオノメができてしまっていました。

病院で取ってもらったけど、結局足に合う靴をはかないことには問題は解決しないんだなと思いました。

 

冷え取り(靴下の重ねばき)を始めてから、より靴選びに悩むようになりました。

冷え取りは基本的に靴下4枚の重ね履きです。しかも、最初の2枚は5本指靴下。足先がかなり幅広になってしまうんです。

 

足元は健康のためにも、すごく大切だなぁ~と思いまして。

靴下をたくさん履いた状態でもかわいく履けて、足にも優しい靴を探してみました。

 

以前から、冷え取りかいわいのおしゃれブログの方々が履いていて、いいな~と思っていた靴ブランドも入っています。

高いからな…と思っていたけど、長い目でみたら質の良いものを履くのもいいかもしれないと思い直しています。

 

冷え取り中にはきたい靴ブランド

トリッペン


イタリアのブランドです。

人間工学に基づいて作られて靴で、はき心地がばつぐんとのこと。

そして、さらに見た目が素敵です。さすがイタリア。

履き心地優先で選んだという感じがしません。

ちょっとお高く5万円くらいからです。そこが一番ネックだなぁ。

いつの日か欲しい。

 

ダンスコ


アメリカのブランド

ここ数年、よく目にするようになりました。

足腰に負担がなく長時間立っていても疲れないので、立ち仕事に人にもお勧めと聞きます。

サボタイプが多いですが、足の甲の高さに合わせて靴を選ぶので脱げにくい。

 

甲の高さで合わせるという靴の選び方がちょっと変わっているので、最初は直営店でフィッティングしてもらうのがまちがいないようです。

東京(青山)と名古屋に直営店があります。

そして、靴自体は重い。サイズがぴったりだと重さが感じないという口コミを読みました。

 

価格は2万円台から。

 

ビルケンシュトック


ドイツのブランド

なんと歴史が240年以上ある靴メーカーです。

ビルケンは、日本でもよく知られているイメージ。直営店も全国にあるし、多くのところで扱われていますよね。

昔は、わたしもサンダルを愛用していました。

足先がコロンと広がっているので、私の足でも大丈夫だった。

 

お値段は、シューズタイプで3万円くらいから。

 

naoto


イスラエルの靴職人が作っている、人間工学に基づいた靴。

とくに、インソールが特徴的です。コルクの微粒子で作られていて、履いているうちに自然と自分の足にあったインソールができるそうです。

奈良に直営店があります。

サイズは迷ったらメールでも聞いてくださいと書いてありました。

 

お値段は2万円台。

 

リゲッタ

日本の靴ブランド

通販でもよく見かけます。

リゲッタは、靴底が特徴的でコロンとしています。このコロンとした形状が歩きやすいので、疲れないそうです。

リゲッタのサボを持っています。

つま先が広がっているので、靴下の重ねばきをしていても問題なし。

価格はお手頃。他のブランドに比べて安いです。6000円くらいからあります。

 

全部欲しい

以上が、冷え取りしながらコンフォートシューズとしてはけそうな、気になった靴ブランドです。

 

トリッペンが一番気になっているけど、ちょっと高い。

次に、naotoが気になっています。靴底はラバーソールなので、雪道でも大丈夫なのかな~。私が住んでいる所は、雪が降るのでそこは重要。

となると、やっぱりビルケンか。

はたまた、合皮の靴もあって、がんがん雪道も歩けそうなリゲッタか。

 

全部、通販でも買えます。

迷っています。

 

 -冷えとり


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

1足で2枚分の表綿裏シルク正活絹5本指冷えとり靴下がとてもお気に入り

今日は、新しく買った冷えとり靴下のお話~ 「新しく」と言っても、同じものを何度もリピート買いしている

靴下の入れ替え

穴があくまで靴下を履いていたのは、いつまでだろう??小学生のときは、よく靴下に穴があいていた気がしま

冷えとりと私

冷えとり健康法を、ゆるゆると3年ほど続けています。 冷えとり健康法でする事は、半身浴、靴下の重ね履き


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう