*

青汁用の葉野菜を小分け保存で手間をはぶく

   

家で青汁をつくって飲んでいます。ミキサーにかけて絞り袋でしぼる方法で作っていますが、青汁作りは時間がかかる!

準備を始めてからつくってミキサーを洗い、いざ飲みはじめるまでに30分かかります。

 

作るのが面倒な気持ちがムクムクとわいてくるのです。

もう少し楽にならないかな~と思っていたのですが、考えみるとミキサーに野菜を入れるまでにけっこう時間がかかっているんですよね。

 

わたしは葉野菜5種類を50グラムずつ使って、青汁を作っています。

この野菜を計って洗うのに、時間がかかっている。

 

そこで、買った時にまとめて洗って計って小分けにしておけば、あとから楽ではないか!と気づきました。

1日分をまとめてジップロック大に入れました。

青汁用葉野菜1

これには、小松菜、水菜、ほうれん草の3種類が入っています。

この時は、お店に青菜が3つしかなかったので…

 

衣類圧縮袋のように、ジップロックの口を少しだけ開けてあとはきっちり閉めたあと、くるくると回して空気を抜くだけ。

青汁用葉野菜2

冷蔵庫で保存したら、1週間くらいは元気でした!

青汁を作るときは、このまま使えるの便利~

 

今までは青汁用の野菜で、冷蔵庫の野菜室の場所をかなりとっていました。

家族が料理に使う野菜とも区別がつきにくくて。

 

でも、こうやってまとめておけば、作るときは楽ちんだし、冷蔵庫の場所も取らないし、わかりやすいので一石三鳥です。

 

 -西式甲田療法, 食品


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

【西式甲田療法・実践記4】少食と便秘とミルマグと

本日は、ビロウな話の記録です…   少食にすると胃腸の状態がよくなって、快便に

鉄マグ欠乏症と甲田療法の食事の類似点

かなりさぼり気味というかほとんど違ってしまっているのですが、西式甲田療法に興味を持って少し生活に取り

no image

【西式甲田療法・実践記26】運動サボリ中

間食しないように、小食に、は気をつけていますが、運動療法の方がかなりサボリ気味になってきました。 小


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


【1か月チャレンジ】2018年11月の目標~あと2か月乗り越える

毎年、寒くなってくるこの時期調子が悪くなります。 特に、さむかったり天気が悪かったりする年がひどい。

【1か月チャレンジ】2018年10月の結果~コンビニで買わずにすんだか!?

あっという間に10月も終わりました。 10月の目標は、「コンビニでお菓子などの買い物をしないこと」で

【1か月チャレンジ】10月の目標~コンビニで買わないぞ!

10月も3分の1をこえましたが、今月の目標を。 今月は、「コンビニでお菓子など買わない」です。最近、

【1ヵ月チャレンジ】2018年9月の結果~背中と目をゆるめる

すでに1週間たちました。10月といえども、暑い日も多くてびっくりします。 9月の目標は、背中と目をゆ

【1か月チャレンジ】2018年9月の目標~目と背骨周りをゆるめる

9月の目標は健康系で! 最近読んでいる本で、これはなかなか自分に当てはまっているなと感じているものが