*

国民健康保険加入者向けの人間ドックとはなんぞや

   

ここ10年ほど健康診断を受けていません。といっても、体調が悪くていろいろと病院にかかっていたので、健康診断以上の検査を毎年のようにしていました。

でも、結局原因がわからないので、この3年くらいは通院もせず。

そろそろ健康診断を受けておこうかなと思って、地元の病院のホームページで健康診断について調べていました。

 

そうしたら、「国民健康保険加入者向けの人間ドック」という見慣れない言葉がありました。

人間ドックなので、普通の健康診断以上の検査ができます。

 

私は国保なのでこれを受けられるのかな~?と思って、自治体の医療課に電話をして聞いてみました。

その結果が、残念ながら私は受けられませんでした。年齢などの条件がありました。

 

他の市町村のホームページも見てみたのですが、自治体によって「国保加入者向けの人間ドック補助」の条件は全然違う!

人間ドックの補助を受けられる条件は、主に「年齢」「税金の支払い」「その他条件」に分かれていました。

 

年齢も、30歳以上、35歳以上、40歳以上、とばらばら。

税金の支払いは、市町村税を滞納している人はダメということが多いようです。

また、その他条件は、昨年度に健康保険証を使った受診が一度もない、などがありました

 

また補助も、1万円補助・1万5千円補助などのように支払い金額から差し引かれるタイプと、人間ドックを5千円で受けられる・1万円で受けられるのように人間ドックの内容のと料金が決まっているタイプがありました。

脳ドックも補助対処になっている地域も。

ちなみに、人間ドックを受けられる医療機関はいくつか指定されているようです。

 

住んでいるところで全然条件が違うので、とりあえず役所の国保医療課に聞くのが一番てっとり早いですね。

私が住んでいる自治体はぜんぜんネット上に情報がなくて、ある病院の人間ドックコーナーに書いてあるのを見つけました。

 

条件を満たしている人は、市から通知が来るのかもしれませんね。

そういえば、昨年度の医療費の通知に、人間ドック補助を受けられる人の条件が書いてあったような気もします。その時自分に関係ないからと、すぐに忘れてしまっていたようです。

 

今年は人間ドックの補助は受けられないので、普通の健康診断を受けようと思っています。

 -未分類


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

no image

なるほど~と思った心理テスト

先日、ネットでちょっとした心理テストをやってみたら、「口で楽しむものが好き」という結果がでて、ちょっ

no image

車の運転ができない私がいつも友人にお世話になっている件

私はお年寄りと子供以外はほぼ全員車を持っているような地方に住んでいるのですが、今は運転ができません。

カメラ(CX3)の日付設定が毎回出てきて困った話:デフォルトでした

昨日、ひさしぶりにデジカメを使おうと思って、充電した電池を入れて電源を入れました。 そうしたら、日時


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


2019年4月の目標~どこまで収入をあげられるかチャレンジ~

完全在宅ワーカーをやっています。収入のピークは3年前でした。そこから減った理由はいろいろあるけど詳細

【1か月チャレンジ】3月の結果~お小遣い帳はつけられた!?~

あっという間に4月になり、新元号も発表されました。昭和から平成になった時に重い雰囲気を思い出すと、こ

【1月チャレンジ】3月の目標~お小遣い帳つける~

飛ぶように毎日が過ぎていきます。 確定申告をしていて、かなり収入が減っていると危機感を覚えています。

【1ヵ月チャレンジ】2月の結果~食べるもの記録

2月もあっという間に過ぎ去っていきまました。 本当に日が経つのが早い。 やろうと思っていることが全然

【1ヵ月チャレンジ】2019年2月の目標~体に入れるものを

なんだかずいぶんと体がしんどく困ったなぁという感じです。 今年に入ってから、あまり遊びに行かないよう