*

毛髪ミネラル検査5)必須ミネラルの特徴と私の結果その2

      2016/06/16

らべるびぃの26ミネラル毛髪検査の結果が戻ってきたので、詳しく見ています。

✩今までの話✩

らべるびぃで検査できる必須ミネラル(体の構成や生理機能に関わっている)13種類のうち6種類は書いたので、今日は残りの7種類です。

今日の7種類は、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛。

まずは、それぞれのミネラルの特徴から。

必須ミネラルの過剰&不足による症状・含まれる食品

ヨウ素

ヨウ素は、多くても少なくても甲状腺ホルモンに関係すると知られています。甲状腺の病気の人の話を、以前よりよく耳にするようになって気がします。原因不明の体調不良→甲状腺を調べるというのが広く広まってきたのでしょうか。

日本人は海藻をよく食べるので、不足することは少ないそうです。

  • 不足による症状:甲状腺腫、甲状腺機能異常、胎児や乳幼児の発育遅延など
  • 過剰による症状:甲状腺腫、甲状腺機能異常
  • 含まれる食品:海藻類、いわし、かつお、あじ、鮭、鶏肉、卵黄など

 

クロム

クロム含むはインスリンの働きを助ける耐糖因子というものに、含まれると知られています。糖尿病の人のなかには、クロム不足により症状が出ている人もいるそうです。耐糖因子自体は、ビール酵母、エビ、レバーなどに含まれています。

  • 不足による症状:耐糖能異常、動脈硬化
  • 過剰による症状:腹痛、下痢など
  • 含まれる食品:未精製穀物、大豆、落花生、みょうが、青のり、わかめ、ししゃも、ほたて、牛肉、豚肉、お茶など

 

モリブデン

モリブデンは、痛風の原因物質でもあるけれど、尿酸を作る酵素やアルデヒド(アルコールが分解してできる物質、ここで分解が止まると二日酔いや悪酔いをする)分解酵素の一部となっているとしられています。銅とのバランスが大事です。

  • 不足による症状:静脈からの栄養を長期受けている場合に、頻脈、頭痛など
  • 過剰による症状:銅欠乏、貧血、高尿酸決勝
  • 含まれる食品:小麦胚芽、そば、中華麺、大豆、落花生、ごま、枝豆、青のり、わかめ、さくらえびなど

 

マンガン

体内ではミトコンドリアに多く文武して、活性酸素を除去する働きをすると知られています。

  • 不足による症状:成長障害、糖脂質代謝異常、生殖機能障害、皮膚代謝異常
  • 過剰による症状:神経障害、肺炎
  • 含まれる食品:大豆、くるみ、アーモンド、落花生、しょうが、しそ、きくらげ、青のり、あゆ、あさり、しじみ、ココア抹茶、干し柿など

 

鉄といえば赤血球、ヘモグロビン、貧血。体の機能維持に大事だとよく知られていますね。女性の場合は、毎月血液が出てしまうので不足しやすいミネラルです。とはいえ、鉄剤などで過剰摂取すると障害を起こす危険もあるので要注意。

  • 不足による症状:貧血、冷え性、疲労、肩こり
  • 過剰による症状:嘔吐、下痢、頻脈、ヘモクロマトーシスなど
  • 含まれる食品:大豆、ごま、カシューナッツ、アーモンド、小松菜、菜の花、切干大根、きくらげ、焼きのり、しじみ、あさり、ししゃも、牛、ラムなどの赤身肉

 

銅も鉄とともに、細胞呼吸やエネルギー代謝に関わっています。また、活性酸素の除去や鉄の輸送、代謝にも関わる重要なミネラルです。モリブデンや亜鉛とのバランスが重要になってくるそうです。先天的な銅の代謝異常による難病も存在します。

  • 不足による症状:貧血、動脈異常など
  • 過剰による症状:嘔吐、下痢など
  • 含まれている食品:納豆、きな粉、ごま、アーモンド、枝豆、たこ、いか、牡蠣、チョコレート、ココア、抹茶など

 

亜鉛

数々の体内酵素の構成成分として、知られています。体調不良になると、亜鉛不足ではないか?という話はよく聞きますし、サプリメントもいろいろと出ていますね。また、有害ミネラルの解毒に関わる酵素にも含まれているので、デトックスをしたいときに亜鉛をよく摂るといいとも言われます。そのため、毛髪中の亜鉛の値が高くても、有害ミネラルが多ければ体内では亜鉛不足(たくさん亜鉛を使用するため)となっているケースがあるので要注意です。

  • 不足による症状:免疫機能低下、味覚障害、皮膚障害、精子産生能低下、成長遅延、貧血など
  • 過剰による症状:消化器系疾患
  • 含まれる食品:小麦胚芽、ライ麦、大豆、ごま、アーモンド、まいたけ、焼きのり、牡蠣、帆立貝、たこ、赤身肉、卵黄、ココアなど

 

私の結果

というわけで、私の結果です。

下半分が、今日書いた必須ミネラル7つの結果。

1606140116061501

ヨウ素が要注意と良好範囲のギリギリで、少なめです。モリブデン、鉄、銅は、真ん中あたりなので、いい感じなのでしょうか。

フェリチン(貯蔵鉄)不足の話はよく聞くのですが、毛髪でこれくらいだと体内のフェリチンはどれくらいなのかな~。血液検査をしてみていです。

クロム、マンガン、亜鉛は、良好範囲ながら、やや低めでした。

 

ヨウ素が低かったのは、正直意外でした。というのも、ここ半年は昆布を食べる量が多かったので。昆布を食べていなかったら、もっともっと少なかったということなのでしょうか。

ヨウ素が多くても少なくても、甲状腺腫の病気になりやすいそうですが、私は甲状腺ホルモンの値は正常値ですが、嚢腫(のうしゅ)といって、甲状腺に水が溜まりやすくなっています。関係しているのかな~。

 

感想

今回、必須ミネラルが多く含まれる食品を改めて書き出してみると、未精製穀物(小麦胚芽、玄米、そばなど)や大豆・大豆製品、ごま、アーモンド、青のりが、本当によく出てきました。

この半年間、私は今までの人生で一番多く、豆腐やごまを食べています。そして、主食の炭水化物は玄米のことがほとんどです。

必須ミネラルの値は、良好範囲に入っているものが多いのですが、それでも低めなんですよね。こんなに、毎日毎日豆腐や胡麻を大量に食べているのに、また少ないのか!とちょっとびっくりしています。

ということは、白米や小麦中心の食事だった時代は、どれだけ不足していたのでしょうか。若い頃の、ひどい食生活だった頃を思いだすと、正直恐ろしいです。(一例を上げると、朝:梅干ご飯、昼:パン、夜:一人鍋とご飯またはコンビニ弁、などという日が続いていました…)

大豆製品はあまり好きじゃないので、たまに納豆やお味噌汁を食べるくらいだったくらい。ゴマは好きだけど、たま~に何かにふりかけるくらい、青のりは無くても全然構わないタイプ。たぶん一人暮らしをしていた頃は、1年のうち数回食べるか食べないかだったと思います。アーモンドは高いので、自分で買って日常的に食べようとは思いませんでした。

食事のことを考えるようになる前は、必須ミネラルは随分と不足していたのではないかと思いました。

 

今回利用したミネラル検査キット↓

 -ミネラル検査(毛髪・爪), 健康


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

簡単4つの体操(ストレッチ)の真向法を教えてもらったので試しています

この間このブログに真向法はオススメですよ!とコメントを頂いたので、さっそく試してみています。 真向法

好きなことをしていたら元気になる?!

原因不明で体調が悪いと、ストレスが原因では?と言われることがよくあります。 具合が悪くなって最初の頃

no image

【西式甲田療法・実践記25】半日断食1ヶ月半・現在の玄米クリームの量

気がつくと、今日はもう冬至。2015年もあとちょっとですね~。 そして、11月から始めた半日断食も、


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

>サイト内検索


【1ヵ月チャレンジ】2018年5月の目標~またまたお金の記録だよ~

もう気がつくと15年以上、袋分けで日常のお金の管理をしています。1か月に1回予算ごとに現金を封筒に入

【1ヵ月チャレンジ】2018年4月の結果~ブログかけたかな

2018年4月の目標は、目標宣言以降にブログを6回書くでした。 結果は~~~→2018年4月の記事一

ゴールデンウィークと孤独感

外に出るとやっぱりゴールデンウィークなんだなーと思います。特に、ショッピングセンターの近くなどを通る

チョコとかスナック菓子とか食べ続けた結果

食事療法などいろいろやって、劇的によくなった!ということはないけれど、こういうものを食べているとやっ

英検準1級の面接で聞かれたことなど

英検準1級の面接を受けた時の覚書です。 面接当日の流れは、英検サイトや対策本に書かれていた通りでした