*

英検準1級を受けたので、一次試験(筆記試験)の流れなどを書いてみる

   

先日(といっても、数か月前ですが)、英検準1級を受けてきました。英検を受けるのは、ほぼ20年!ぶりです。

どんな風に受けるんだったけ!?とドキドキしながら受験してきたので、当日の流れとどんな人が受けていたのかを書いておきます。

 

受験日まで

申込

英検の申込方法は、英検の公式サイトに詳しく書いてあります。
http://www.eiken.or.jp/eiken/

個人で申込する場合は、インターネット、コンビニ、書店の3つの申込方法があります。私はインターネットで申込をしました。

インターネット申込をする場合は、「英ナビ」に登録することになります。「英ナビ」に登録すれば、合格発表が通常より数時間早く見ることができたり、英検用の問題アプリを利用することができるので、お得です。

受験票

受験票は、受験日の1週間くらい前までに届きます。そこに、自分で証明写真を貼って、当日受験会場に持っていきます。私はスマホの証明写真アプリで撮って、家でプリントアウトして持っていきました。

20年前は600円かけて、スピード証明写真を撮りに行ったことを思うと、便利でお得な世の中になったものです。

 

当日

試験前

当日は、集合時間までに試験会場まで行きます。私は近所の中学校でした。

駐車場が無いので、バスか歩きか送っていってもらわなければなりません。私は歩いて行きました。(母校ではないのですが、母校の中学よりこちらの方が家から近いことが今回判明しました!)

会場につくと、まず受付をします。そのときに、自分で張り付けた証明写真と顔をチェックしてもらうわけです。

受付をした後は各級の試験会場に入るのですが、席順は事前に決まっていませんでした。教室に入った順番に、前から順番に詰めて座ることになりました。

早く来たからといって、好きな席には座れません。(試験会場によっては、席が事前に決まっている場合もあるようです。)

私は15分くらい前に着いたのですが、すでに半分以上の人が来ていました。リスニングを前の方で聞きたいと思う人は、早めに行った方がよさそうですね。

集合は、試験開始の30分前です。トイレは、それまでに済まさなければなりません。

準1級は午前試験なので、集合は9:30、試験開始は10:00でした。集合から試験開始まで長かった… 大きな会場では、いろいろ時間がかかるのかもしれませんね。

受験票への記入とスマホチェック(音が鳴らないようにして電源を切る)がありました。スマホの音を切る方法に自信がない人は、試験管の人がスマホ本体を預かってくれます。

あとは30分間ひたすら待ちです。持って行った問題集を見るのはOKです♪

 

試験中

試験開始です。まずは、リーディングとライティングから。私はライティングから始めました。で、ある程度内容を考えてから、リーディングを解いて、残りの時間でライティングの仕上げをしました。

結果として、それでよかったと思います。集中力があるうちに英作文の骨組みを考えられて、最後に時間を使って仕上げられまました。試験問題は、運よく私にとっては書きやすいテーマでした。

試験中にトイレに行きたくなったら、手をあげていくことができます。私はトイレが近いので、リーディング&ライティングを5分くらい早く済ませてトイレにいって、すっきりリスニングを受けようかな~と思っていましたが、時間が足りなかった。

ライティングがぎりぎりまでかかってしまい、トイレはあきらめました。リスニングパートに入ると、トイレには行けません。朝の水分摂取を控えてきてよかった。

 

試験後

リスニングパートの試験が終わった後は、試験官の方は解答用紙を集めてチェックして解散です。部屋が小さいので、すぐに終わりました。あとは、自由に帰ります。

 

合格発表

合格発表は郵送でも送られてきますが、その前にオンラインで見ることができます。発表時間はめちゃめちゃ混むそうですが、上に書いた「英ナビ」に登録していると、2時間早く合格発表を確認できます。

私は、あまりに試験ができず自己採点しても落ちたと思っていたので、合格発表日をすっかり忘れていました。そして、後から気づいてチェックしたのですが…
なんと受かっていました!!!びっくり。

 

右上の英検バンドというのは、合格ラインからどれくらいの範囲で受かったり落ちたりしていたかがわかります。+1はぎりぎり、点数が良くなると、+2、+3と上がっていき、ぎりぎり落ちたときは、-1、得点が低くなるにつれ、-2、-3となっていきます。

 

てっきり落ちたと思っていたのに、ぎりぎりとは言え一次が受かりました。というのも、2016年から英検の形式が変わって、合格基準も変更になったのです。リーディング、ライティング、リスニング、それぞれ同じだけの点数の割合があるんです。リーディングとリスニングはマークシートなので自己採点できますが、ライティングは自己採点できません。

リーディング、ライティングは、自己採点通り、合格基準に達していなかったけど、ライティングでまさかのジャンプアップ!

赤の☆印が、合格者の平均点です。リスニングにいたっては、全受験者の平均と同じしか取れていない。

ひどいです… リスニングは家でやったときはもう少しできたのですが、やっぱり会場で聞くと音が遠いことと、実はトイレに少し行きたくて(笑)集中しきれませんでした。

あとは、やっぱり私の今の体調で試験2時間、試験会場に入ってから2時間半、小さな木の椅子に座って集中を続けるのは難しかったです。でも、がんばった。

ライティングに関しては、準1級とは言えないような、すごく簡単な英文で書きました。それでもこれだけ点数が高かったので、ライティングでスコアは稼ぐべし!という、ネット上のうわさは本当でした。

本当にぎりぎり過ぎて…

かなりお恥ずかしいのですが、めぐってきたチャンス!2週間後の面接試験にがぜんやる気が出てきたのです。

 

準1級はどんな人が受けていたのか?

私が受けた会場では、準1級を受験していたのは40人もいませんでした。1/3くらいが高校生だった気がします。残りは、20代くらい??うちの地元には、文系の大学がないこともあると思いますが、大学生の割合は少なかったと思います。

30代以上は私一人だったように思います。ダントツ大人でした!そして、小学校低学年くらいの子が一人。

中学や高校の英語教師の英語力の話題で、英検準1級取得率がニュースに出るので、学校の先生っぽい人も受けてるのかな?と思っていたのですが、そういう大人はいなかったですね。

もっと都会だったら、趣味で英検を受けている人もいると思うのですが、そういった感じの主婦とかリタイアした人とかサラリーマンっぽい人もいませんでした。

正直、あんなにアウェーだとは思わなかった。完全に、付き添いのおかーさんだったよ~。

(二次試験の話へと続く)

 -英語の勉強


クリックありがとうございます♪おかげでモチベーションが維持できます!

にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

※Twitterやっています。更新履歴をつぶやいています。よろしかったらフォローしてください♪


  こちらもどうぞ↓

英検準1級の二次試験(面接試験)を受けてきたので、当日の流れなどを書いてみる

先日、英検を20年ぶりに受けてきました。奇跡が起こり一次試験が合格し、あわてて2週間で二次の勉強をし

英検準1級の面接で聞かれたことなど

英検準1級の面接を受けた時の覚書です。 面接当日の流れは、英検サイトや対策本に書かれていた通りでした


  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

>サイト内検索


【1か月チャレンジ】10月の目標~コンビニで買わないぞ!

10月も3分の1をこえましたが、今月の目標を。 今月は、「コンビニでお菓子など買わない」です。最近、

【1ヵ月チャレンジ】2018年9月の結果~背中と目をゆるめる

すでに1週間たちました。10月といえども、暑い日も多くてびっくりします。 9月の目標は、背中と目をゆ

【1か月チャレンジ】2018年9月の目標~目と背骨周りをゆるめる

9月の目標は健康系で! 最近読んでいる本で、これはなかなか自分に当てはまっているなと感じているものが

【1か月チャレンジ】2018年8月の結果~夏を乗り越えられたのか!?

8月の目標は、「8月をつつがなくやり過ごすこと」でした。 結果は~ とてもうまく!すばらしく!楽しく

8月もあと4日。今のところつつがなくやっております。

怒涛の8月もあと4日となりました。 乗り越えられるかな?と心配だったのですが、いまのところ大変順調に

  • 2018年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30